不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ risaikuru

risaikuru

risaikuru

リサイクル(risaikuru)のもともとのスペル・語源を知っていますか?「risaikuru」ではなく「recycle」と書きます。再循環、を意味する英語です。しかし、看板にはあえて「risaikuru」と書いてくれているリサイクル業者さんもありますね。「recycle」より、「risaikuru」の方が、あらゆる世代の人にとってわかりやすい、とても親切な看板だなあと思って、いつもみています。たとえば、私が祖父に「リサイクル」の説明をするとしたら、「不用品を買い取って再利用してくれる業者さんだよ」というように話をすると思いますが、広告に「recycle」と書いてあってもなんのことかわからないし、「り・さ・い・く・る」と丁寧に何度も発音して説明しないと、祖父にはなじみのない単語なので、きっと覚えてもらえないでしょう。今はお店の名前も横文字が増えました。私の家の近くのショッピングセンターは、いろいろな店舗が入っていますが、日本語で書かれている看板が一つもないので、祖父が「これはどこの国だ?」と驚いていました。英語を習っていない世代―小さな子どもたちや、英語を学ぶ課程ができる前の義務教育を受けた世代の方々にもわかりやすい看板だと、うれしいですね。ちなみに、インターネットは、「リサイクル」でも「risaikuru」でもちゃんと検索できますよ。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ