不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ ベッド廃棄料金

ベッド廃棄料金

ベッド廃棄料金

ベッドを捨てたい場合、大抵は粗大ごみとして出すことを考えると思います。その場合、行政サービスに依頼するのと民間の業者に依頼するのではどちらが良いのでしょうか。比較してみましょう。まず、行政サービスの場合、ベッドの廃棄の料金は、地方自治体によって異なります。まずはお住まいの自治体の広報紙やホームページなどで確認しましょう。地方自治体のベッドの廃棄の料金は、行政サービスとして提供しているため、税金によって補われています。そのため、粗大ゴミ回収業者よりもベッドの廃棄の料金を安くすることができます。しかし安い代わりに、指定場所まで自分で運び出す必要があり、事前に有料粗大ゴミ回収券の購入が必要であったりとやや手間がかかります。一方、粗大ごみ回収業者の場合、ベッドの廃棄の料金は数千円~数万円と金額はさまざまです。また会社によっては、ベッドの廃棄の料金にプラスで、解体作業費、階段料金などが別途でかかる場合もあります。しかし、自宅の中から代わりに運び出してくれたり、解体作業を代行で行ってくれたりする業者もあります。また、指定した日時に回収が可能であったり、急な場合でも対応が可能であったりと、融通は利きやすいようです。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ