不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ テレビデオ処分

テレビデオ処分

テレビデオ処分

1980年代後半から2000年代前半にかけて、普及したテレビデオ。テレビとビデオが一体になっているAV機器ですが、そろそろ動かなくなっている物も多くなってきているかもしれません。その場合、テレビデオの処分はどのようにすればよいのでしょう。まず、2001年4月から「家電リサイクル法」が施行されており、テレビデオもこの対象商品になっています。製造業者が回収してリサイクルするというものですが、これの仲介役を小売業者や市町村が行います。テレビデオを処分する場合、まず小売業者や市町村にテレビデオの処分を依頼しますが、この時にテレビデオの処分のリサイクル料金と収集運搬費用を支払います。メーカー別にテレビデオの処分のリサイクル料金が決まっています。小売業者の中には取扱店となっている所、なっていない所があり、取扱店でない場合は、事前にメーカー別のリサイクル料金を調べて振込みを済ませ、次に購入元の小売業者に依頼をし手数料や収集運搬料金を払って回収してもらう必要があります。手続きが結構面倒です。市町村の場合も同じです。取扱店となっている小売業者の場合は、業者が引き取りに来たときに料金を支払うだけで面倒な手続きはいりません。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ