不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ 自転車回収

自転車回収

自転車回収

現在、日本の自転車保有台数は、約7000万台もあり、年間廃棄台数は約649万台にもなります。保有台数の上昇と比例して、放置自転車の問題は深刻になっています。公共の場所での放置自転車は、通行や災害時の救援活動の妨げになりますし、毎年多額の税金が放置自転車対策費として使われているのが現状です。日本では社会問題になっている放置自転車ですが、その困っている自転車を回収してくれる業者があります。自転車の処分に困っている場合、自転車を回収してくれる業者に相談すれば、自転車の回収を行ってくれます。自転車が10台以上の場合、処分料、出張料はすべて無料ですが、10台以下の場合、処分料、出張料が発生してしまうので、注意が必要です。自転車を回収してくれる業者は回収後、自転車を必要とする発展途上国に自転車を輸出したり、自転車を分解して、リサイクルを行っています。要らなくなった自転車は資源ではなくて、ゴミとして認知されていますが、自転車は分解すればリサイクルが可能な資源なのです。どんなにボロボロの自転車でも社会や福祉に役立つのです。自転車の処分に困った場合は、自転車を回収していただき、ゴミではなく有効な資源として活用していただきたいです。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ