不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ テレビ引き取り無料

テレビ引き取り無料

テレビ引き取り無料

2011年の7月24日に日本でアナログ放送(東北3県は除く)が終了し、薄型テレビの販売もあってアナログテレビが大量に廃棄される。家電リサイクル法では、不要なテレビを捨てるには、持ち主がリサイクル料を払うものと決められている。さらに実際に捨てるには、運搬料も必要だし、テレビを捨てたいだけなのに数千円支払わなければならない。したがって処分を、テレビの引き取りを無料で行っている回収業者に頼もう。テレビの引き取りを無料で行っている業者は、そのテレビを修理して海外などにリユースさせている。しかし、すべてのテレビの引き取りが無料だという訳でもなく、21インチ以上のテレビは多くの業者がリサイクル料を取る。なぜなら大型テレビは輸出できないためリサイクルできないのだ。テレビの引き取りが無料なのはある限られたサイズにおいてだけである。ちなみに、これらの多くの業者の回収要因の賃金は出来高制らしい。たくさんテレビの引き取りを無料で行えば賃金も増える。アナログ放送が終了し、やはり旧式のテレビの処分はそれなりに多かったのではと思われるが、回収数が多かったという話も聞かない上、どこの企業もそう景気の良い状況では無かったという雰囲気なのだろう。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ