不用品回収のあれこれ

  • TOP
  • 不用品回収のあれこれ テレビの廃棄方法

テレビの廃棄方法

テレビの廃棄方法

2011年にアナログ放送が終了し、見られなくなったアナログテレビの廃棄に困った人が多いかと思います。燃えないゴミとしてテレビを廃棄することはできません。処分する際は、製造者が設定したリサイクル料金や、販売者がメーカーに引き渡すためにかかる収集・運搬料金が必要です。どうしてまだ使えるのに、お金を払ってまでテレビを廃棄しなければいけないのか、と思った人も多いことでしょう。しかし、とっておいても場所をとってしまいますので、なるべく早く処分することを考えましょう。処分には様々な方法があります。家電量販店などに持っていく、不用品回収を行っている業者に頼む、車で町中を走っている業者に頼む、などです。その際注意したいのは、悪徳業者の見極めです。特に「無料で回収」と謳っている業者には注意が必要です。無料で回収をしてくれる業者はごくわずかであり、まずほとんどないと思っておいたほうがいいでしょう。そういった業者は、まず住所や固定電話番号が、しっかりインターネットや電話帳に載っているかどうか、そして、テレビの廃棄が本当に無料であるのか、ものによっては有料ではないのか、よく確認してください。中には無料と言っておきながら、あれこれ理由を付けて手数料などを請求してくる業者もいます。テレビの廃棄にかかる料金は、引き取る業者によってまちまちなので迷ってしまいがちです。ですが、安さだけで簡単に決めてしまうと、あとで逆に痛い目にあうこともありますので注意してください。そして、これからは、新しく買ったテレビの廃棄量をなるべく増やさないように、大事に使用し、長い期間使用できるように努めることも大事です。

不用品回収業者おすすめナビ一押し

おすすめ不用品回収110番

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ