知名度で比較

不用品回収110番

サイト名 不用品回収110番
URL http://www.fuyouhin-rits.jp/
TEL 0120-270-151
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

インターネットの使用環境が整備され、不用品回収をはじめとした日常生活に関わる業者選びも、時間を問わずに気軽に行うことができるようになりました。不用品回収110番はメールだけでなく、電話での受け付けも年中無休で行っているので、都合のいい時間にすぐに問い合わせをすることができる大変使い勝手のいい企業といえるでしょう。不用品回収を依頼する側からすると、休日である土日祝日に作業をしてもらいたいという方が多いのではなのでしょうか。不用品回収110番は、他の不用品回収業者さんが追加料金として請求しがちな土日祝日の作業であっても料金が加算されることはありません。不用品回収の料金をインターネット上で明確に提示していることや、業界最安値に挑戦していることも知名度に貢献しているようです。街中で看板などの広告を見かけることはありませんが、広告媒体をインターネットに特化しているからこそ、不用品回収業界の中でも最安値を維持することができると思われます。

甲府ご家族レスキュー隊

甲府ご家族レスキュー隊

サイト名 甲府ご家族レスキュー隊
URL http://www.kofu-gokatei.com/
TEL 0120-44-5558
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

甲府ご家族レスキュー隊の知名度は対応エリアが山梨県の甲府市内に限られていることから、あまり高いとはいえません。しかし、対応エリア内においては非常にきめ細かいサービスと安価な料金設定によって比較的信頼の置ける業者だと思います。また、創業も昭和40年と50年近く営業されていることに加え、甲府市からの公認業者となっていることは、甲府ご家族レスキュー隊の長年の企業努力の賜物といえるでしょう。 しかし、対応エリアは狭いので他の市町村にお住まいの場合はあまりなじみのない業者かもしれません。 受付時間は8時30分から18時と比較的短いのですが、即日対応できる事に加え土曜日も営業しているので、平日は仕事でお忙しいという方でも利用しやすい業者です。 法人対応もできるということですので、甲府市内の会社法人の方でオフィス移転などで不用品回収などが必要な方は、一度甲府ご家族レスキュー隊のホームページを見てご検討してみても良いかもしれません。 甲府市内にお住まいの方で不用品回収をご検討中のお客様は、こちらの甲府ご家族レスキュー隊を依頼する業者の候補の1つとして選択されるのも良いかもしれません。

かたづけ団

かたづけ団

サイト名 かたづけ団
URL http://yane-amamori-doctor.com/
TEL 0120-994-119
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

かたづけ団は検索サイトで「不用品回収」と検索すると上位に表示されることからも、知名度が向上し続けている会社といえるでしょう。現時点では、不用品回収の対応地域は、関東・関西・中部・九州・中国エリアのみとなっていますが、地域密着型というかたづけ団の強みを生かして今後もますます不用品回収の対象エリアが広がっていくことが期待できそうです。不用品回収に伴う買取りに関しては、かたづけ団では古物商認可を所持しているので、適正な価格で買取りを行ってもらうことができるため、不用品回収費用を更に安価に抑えることができます。不用品回収で発生した不用品を、費用がかかっても必要としている国に輸出するというスタンスが知名度に貢献しているものと思われます。メールにてお問い合わせをされるかたは少数だと思うのですが、個人情報の取り扱いについて詳細に明記しているため安心して利用することができる不要品回収業者だと思われますので、相見積もりの対象業者にされるといいとおもいます。

不用品回収センター

不用品回収センター

サイト名 不用品回収センター
URL http://www.s-recycle.com/
TEL 0120-134-003
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

不用品回収センターでは、個人からの不用品の回収以外にも、法人向けのサービスが充実しています。不用品回収から解体工事まで一括して依頼できるので、作業ごとに異なる業者に依頼するよりもコストを極限まで削減することができることでしょう。特に関東圏などの主要都市では「産業廃棄物収集運搬許可」を取得していることで、法人からの不用品回収の依頼をしやすい環境が整っています。ホームページ上にある対応エリアのページを見てみると、加盟店を募集していたり、フリーダイヤルではなく携帯番号や市外局番の電話番号が掲載されているので、地域によっては加盟店が少なくなるようです。不用品回収センターでは、不用品回収に関する料金を一切記載せず、電話やメールでの見積もりも行っていないので、概算見積りを出すこともできないので、依頼がしにくいかもしれません。正確な金額提示をするために事前見積りが必要なことは理解できるのですが、その部分をどう考えるかは依頼者側の判断になります。

不用品回収のあれこれ

ページの先頭へ